お尻ニキビの治し方

お尻ニキビの治し方

ビキニラインの黒ずみを作るNG習慣

体の中でも特に色素沈着しやすいのが、太ももの付け根のビキニライン。

ビキニラインの黒ずみは、想像以上に目立つうえに、デリケートな部分ということからも
「汚れてる……?」とは思われたくない場所ですよね。

お尻ニキビなども最悪ですよね。

そろそろケアしないと今年の夏に間に合いません。

NG習慣

1.オシャレ下着を毎日着用する

ビキニラインへの刺激を減らすために、オシャレ下着の着用頻度を減らしましょう。
ボクサータイプの下着は、ゴムがビキニラインに触れないので、肌への刺激を軽減することができます。
その他にも、吸湿速乾性のある綿やシルク素材の下着を着用するのもオススメですね。
サイズが合わない下着や締め付けが強い下着の着用も、刺激になるので控えましょう。

2.ゴシゴシ洗いをする

黒ずみが気になるからといって、入浴時にゴシゴシ洗うのは肌に刺激を与えることになるので逆効果です。
良く泡立てたボディソープを手に取り、優しく洗ってくださいね。

3.乾燥したままにする

乾燥は黒ずみの原因になります。ビキニラインにも化粧水で水分を与えましょう。
その後、水分を逃さないようにクリームやジェルを塗ると、さらに良いですね。

4.不規則な生活習慣

メラニン色素を排出する肌の新陳代謝のサイクルを整えるためには、
食事や睡眠などの生活習慣を見直すことが大切です。
あわせて、健康な肌を維持するのに役立つビタミンBやCを、意識して摂るようにしましょうね。

オススメの商品

お尻ニキビ黒ずみ
専用ジェルでケア


ニキビ対策にサプリメントを使う

ニキビ対策にサプリメントを使うという場合は、ビタミンB2やビタミンB6配合のサプリメントを選択するといいでしょう。実は洗顔を一生懸命しても、にきびが良くならないことがあります。皮膚の表面は、弱酸性であることが望ましいとされています。コンシーラーやファンデーションでつい厚塗りをしてしまう人が、にきびができてしまうといるようで、隠すためにそうしてしまうのでしょう。ぬるま湯を使って予洗いをすることで、大きなほこりや油分は落とせます。素洗いの後、洗顔石鹸をよく泡立てます。うまくできない人は、泡立てネットを使って泡立てる洗顔方法がおすすめです。ニキビ対策に有効な栄養素を、サプリメントで効率的に摂取するという方法もあります。リキッドタイプではなくパウダータイプが、にきびができてしまった場合のベースメイクには良いのはないでしょうか。肌の美容にはビタミンCと言われ、ビタミンCはお肌にとって重要な栄養です。ぜひ摂取してください。ごく自然とビタミンやミネラルの摂取が、ご飯にみそ汁、おひたし、小鉢、主菜、納豆などの組み合わせによってできるでしょう。肌はターンオーバー機能で常時若返り続けており、新しい肌を生成することによって外部の刺激に肌が負けてしまわないようにしています。ビタミンCはニキビを改善するだけでなく、シミを目立たなくしたり、紫外線の影響をシャットアウトする作用もあるためサプリメントが人気です。
そう言えば、そろそろお尻や背中ののニキビ対策をしないとダメな季節ですね。